Voices体験談

スピリチュアルツアー【2012年10月セドナツアー】ヴォルテクスの体験で変化が起こりました!

◎ヴォルテクスの体験が興味深かったこと、そして自分の感情や意識に起こった変化が重要に思えたこと、この二つが今回の旅行の焦点でした。

◎この内容を書き始めると、いくら紙があっても足りないので、かいつまんで申しますと、ヴォルテクスでは、渦巻き的エネルギーが山腹に「見え」たり、急にあるエナジー場に入った気がしたり、吹き上げられるようなエナジーで舞い上がった感じがしたり、ヴォルテクス毎にかなり違う感触を得ました。それぞれの感触体験が違うというところがまた面白かったですが、しかし、概して男性的で上昇的なエネルギーが多かったので、今度行くときは女性的/下降的な場所にも行ってみたいです。

◎自分の感情については、セミナーの時の自己紹介でシェアさせて頂いたように、4歳頃の「人と関われない自分」が今も潜在意識の中で続いているというのが大発見でしたが、これは、それが「解決した」という事では全くありません。全てはこれからの課題なのです。ただ、それでも、これに気付いたことで、皆さんの中に居ても独りで居ることが気にならなくなり、落ち着きのようなものが私の中に出て来ました。そのせいか周りの人に感じが変わったとか顔が変わったと言われました。

◎さて、旅行(ツアー)について感じた事を書きます。夕陽がセドナはきれいですね。夕陽を見る時間が取れたらさぞかしいいでしょうが、天気は、その時にならないと分からないので、ツアーに組み込むことは無理かも知れませんね。あと、ヴォルテクスを歩いているとき、皆さんで集まってレイキサークルをやったらどんな感じかな?と思いました。面白いかも?と。セドナのホテルの食事は残念ながら「・・・」でしたが、サンフランシスコで美味しいクラムチャウダー、その他を食べられて良かったです。帰りのフェニックス→サンフランシスコ便が遅れましたが、その日にトランジットでなくて本当に良かったですね。それからエアポートメサでブレスにパワーを入れたのが18:00-18:15で、18:15には急に日没で辺りが暗くなりました。あと5分遅れていたら困っていたのでは?と思うと、ジャストインタイムで物事が回っていた気がしてきます。

◎とにかく参加者が、どなたも暖かい心の持ち主で、本当に暖かいツアーでした。本当に感謝です。ハワイの時より自分の成長に役立った感じがはっきりと感じられました。私が「行かない」と言ったとき、引き止めて下さった芹沢先生、上本先生ありがとうございました。

 【50代 男性】

  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top