Voices体験談

ヒプノセラピー講座「私がしたかったのはこれだ!」 ~ヒプノセラピスト養成講座を受けて~

 松村さま.jpg

3年あまり前、家族のごたごた、友達、親類からの相談事。何もかもが一気に来て体調を崩し、心療内科に通ったけれど改善が見られず。そんな中たどりついたのがライトクルーでした。

 罪悪感と自己否定の塊だった私が、まずヒプノのセッションで、少しずつ色々な物を手放すことができ、友人たちから「目に見えて変わった」と言われるくらい変わることができました。

 その当時、芹沢先生にヒプノの養成講座の受講を勧められましたが、他にやりたいことがあったし、セッションを受けるだけで充分だと感じていました。色んな本に書いてある通り、ポジティブな思考と、やりたいことをやっていれば全部いい方向に向かうと信じてはいたものの、現実には書道講師、司法書士、歌手とどれも自分の生活を充分満足させるには至りませんでした。それに長年、母との親子関係に大きな問題があり「一生許すもんか」という思いでいました。

 去年の暮れに芹沢先生からチャネリングの養成講座の授業を勧められた時は、「その時期が来たのかな」という感じでしたが、今思えばここに全部繋がっていたとしか思えません。ヒプノの養成講座を受けてみて初めて、「私がしたかったことはこれ!!」とすぐに感じました。

 ヒプノの講座も中盤にさしかかった頃、ある日突然、アルツハイマーの母の態度が変わりはじめ、私自身もまた気が付いたら母の手を握って涙をぽろぽろ流しながら「産んでくれてありがとう」と言っていました。本当に奇跡です。親に感謝するなんて、それまでの私にはありえないことです。そんなことは芝居の中とか、よほど恵まれた家庭に育った人が言うことだと思っていたのに、40年以上積もり積もったものが、たった2週間で180度変わってしまいました。私を知る人は皆、私のこの変化にびっくり仰天ですが、当の私自身にも未だに何が起きたのかはわかりません(笑)。

 それに毎日、段階的リラクゼーションの練習を続けているうちに、わけのわからない不安に苛まされることもなくなり、これもまた驚きです。

 自分の物の見ようが自分の人生を作るということは頭でわかっていましたが、養成講座でそれがより実感できました。これを受けなかったら、しんどい思いをしながら同じことを繰り返し続けたことでしょう。まさに「ヒプノは一生もの」です。

 今後はヒプノセラピストを一生の仕事として、クライアントが変わる瞬間を共有し、ピプノの素晴らしさをより多くの人々に知ってもらいたいです。

 

40代 女性

  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top