Voices体験談

レイキヒーリング講座私が求めていたのはこの感覚だったんだ

【30代・女性 看護師 Y.T.様】

私はレイキについて全く知識がなく、レイキという存在すらも全く知りませんでしたので、1stディグリーの初めてのアチューメントを受けるときも、本当に私にも出来るのかな?ちゃんと感じられるのかな?とか、集中しないと!とか、頭の中で色々な考えが浮かんできて焦っていました。

が、いつの間にか、先生の暖かいエネルギーを感じ、そのエネルギーを感じるところに意識が集中していました。
私は何も考えることなく温かさを感じ、気持ちよさに浸っていました。
その気持ちよさは全身オイルマッサージをしてもらった時のような全身がとてもリラックスしていて、“シアワセー”ないい気持ちでした。

私は、ただただ、「いい気持ち~」と繰り返していました。
先生に、「とても体温が上がっていますよ」といわれて、自分の体温が上がっていることに気がつきました。

足に触れられてからは、足全体、特に足の裏がブルブルとバイブレーションのような弱い振動が始まりました。

2ndでは、すぐにとてもいい気持ちになりました。
2回目のアチューメントを受けた後だったか、先生に「どんな感じですか?」と聞かれて、何て表現したらいいのかわからず、目を閉じたまま、その感覚を感じながらゆっくりと言葉を捜しました。

「安心?」「安心感?」でも、ただの安心感ではなく・・・
「何もなく(私をおびやかすもの)、ただ安心しきっている(自分)・・・」
何故か、絶対的な確信がある。
「宇宙の中にいる・・・私(エネルギー体として?)だけ・・・宇宙に抱かれている・・・包み込まれている感じ・・・」
「宇宙が母体で、私は赤ちゃん(胎児)。(へその緒で)広大な宇宙と繋がっている・・・」
「懐かしいという感じ・・・?」
「帰るべきところ・・・?」
「私の原点・・・?」
そんなことを言いながら、私の頬に涙がつたっているのを感じました。

先生は、「まさに、その通り、その通り」と、何度も言ってくれていました。
私は、その感覚に、ただただ、浸っていたかったのでした。

次に入る前に先生が、「メッセージがありました」と、メッセージをチャネリングしてくださり、その後、3回目のアチューメントに入りました。

私は、安らかで、静かに感動していました。
何回か、スーッと涙が頬を伝っていました。

最後先生が、ハグをしてくれたとき、(私はずっと、こうされたかったんだ・・・そして私もこうしたいんだ・・・私が求めていたのは、この感覚・・・)その後、何度も(ありがとう。)を繰り返していました。

終了してから頂いたのは、“祝福”というメッセージでした。


先生へ

先生を通し、宇宙から愛と調和の癒し、祝福を受けた貴重な体験、とても、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
次回の3rdディグリーとても楽しみです。
よろしくお願いします。
  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top