Voices体験談

レイキヒーリング講座レイキⅠを受けて

レベル1では本当にすごい体験をさせていただきました。

まず、最初にレイキを流してもらった時には、ものすごく温かいものを感じ、首筋にゾクゾクするようなものを感じました。

しばらくすると、突然、右側からまぶしい光が現れました。

それから、紫色の雲のような光が徐々に現れてきたのです。

仰向けになり、頭からレイキを流してもらっている時は、紫色の雲のような光の中に黒いブラックホールのようなものが

現れ、それを覆い隠すようにまた紫色の光の塊が現れ、黒いところに吸い込まれるように消えるとまた現れ、また消え、

また現れ・・・と繰り返していました。

先生の手が頭から、下へとポジションを変えて行くと、紫の光は、オーロラのように動いたり、輪になったりと姿を変え、

ちょうどお腹の上(第3チャクラのあたり)になると、黄色の光も現れ、紫と混ざるような映像も見られました。

実は、先日、オーラ写真を撮りに行ったのですが、その時、私の基本のオーラは黄色で、特に第3チャクラが強すぎて

乱れるくらい放出されていると言われたばかりで、もしかしたら紫の光が調整してくれたのかもと驚いてしまいました。

私と紫の光が融合されていくような感じもしました。

 

驚いたのはこれだけではなく、レイキを流し終えた時、ふと、私の脳に「お帰り」という言葉が感じられたのです。

その瞬間はあまりにも場違いな言葉なので、聞き流しそうになったのですが、実は私、小学生の頃から不思議な体験を

よくしていて、その中の一つに“氣ボール”を作れるというものがありました。

両手を向い合せていると、手と手の間に目に見えない“何か”があるのを感じるのです。

それは、磁石のプラスとマイナスのように反発しているような、プールの中で動いている時に、水の抵抗を感じている

ような・・・そんな見えない“何か”。

誰に話すでもなく、その内、自分でも気にしなくなり、忘れ去っていた感覚なのです。

今回、レイキに興味を持ち、アチューンメントを受けてみたいと思ったきっかけは、レイキのアチューンメントを受けた

という知人の話の中に、その“氣ボール”がレイキなのだという言葉を聞いたからなのです。

結婚して子供を産み、すっかり日々の生活に追われ、忘れきっていたものを次から次へと思い出し、またその感覚を

もう一度取り戻して、さらに向上させたいという願いが芽生え、今回、アチューンメントを受てみたのですが、「お帰り」

という言葉は、そんな私が“私”を取り戻したような気がして、また、忘れ去っていた“私”を許してくれたような、そんな

気がして、ものすごく感動をしてしまいました。

 

まだまだ私の驚きの体験は続きます。

それは、アチューンメントの時です。先生が後ろに立っているだけで、首筋がゾクゾクするような感覚がありましたが、

始まってすぐ、私の脳裏にものすごい光が差し込まれたのです。

圧倒的な光です。まぶしくて瞼が痙攣しているような感覚さえ覚えました。

そして、また紫色の光が現れ、今度は輪になって中央へと消えていきます。現れては消え・・・の繰り返しです。

それが、二回目のアチューンメントの時に、薄く広がったと思った矢先・・・光が、ぶわーっと押し寄せてきたのです。

言葉には現わせません。もちろん、初めての感覚です。

とにかく圧倒的なその光に倒れそうになるかと思った程です。

さらに、アチューンメントを受けている途中から、体が揺れ始めました。

これも、私が小学生の時に体験していた事なのですが、体が突然廻り始める事がよくあり、心の中で質問をすると

ダウジングのようにYESなら時計回りに、NOなら反時計回りに体が動くので面白がってよくやっていました。

“氣ボール”同様、大人になり、すっかり忘れ去っていた感覚が現れたのです。

その他には、普段からよく感じる第6チャクラがすごく感じられたりもしました。

第7チャクラの頭部からチャクラが解放されているような感じもありました。

アチューンメントを終了し、「すごい!!」の一言です。

まさかこれ程の体験をさせてもらえるとは思ってもみませんでしたが、私がレイキと出会ったのは、必然だったような気

さえしています。

アチューンメント2も楽しみにしています!

  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top