Voices体験談

アバンダンティアアバンダンティアを受けて

話はアバンダンティアを受ける前に遡りますが、昨年11月にライトクルーがセドナツアーに行ったお土産に、上本先生がチューニングをしたルチルという透明な石を購入しました。

 

私は会社員なので一定収入以外は望めないのですが、その直後から予定外のお金がちょこちょこと入ってきました。

 

まずは、会社が不景気でボーナスや給料までカットされているのに、私の所属する部門は先期売り上げがよかったために、いろいろな褒賞金がもらえて、その1ヶ月で2万円ほどになりました。

 

また、父の仕事の関係で一時お金を貸してほしいと頼まれ、返ってくる見込みは半年後とのことでしたが、1か月後には返ってくることになり、しかもお礼を含めた利息といって数万円がもらえました。

 

それで、セドナの石のパワーはすごい!!と驚いていたところ、

アバンダンティアのことを知り、臨時収入があったこともあってすぐに「受けます!!」と宣言しました。

 

 

私と芹沢先生の予定が合わず、なかなか予約をいられませんでしたが、結局、お正月休みの年末に予約がとれました。

 

そのころ私は友人が貸してくれた、こんまりさんの「ときめく魔法の整理術」を読みながら、片付けをしていたのですが、アバンダンティアを受ける前日にまったく記憶のない金融機関の預金通帳が出てきて、200万円も入っていました。

 

通帳には残ってるけど実際には引き出してるだろうと思ったのですが、後日確認すると間違いなく200万円が入っていました。

 

出てきたのはアバンダンティアを受ける前ですが、私が願望実現や恋愛の石ではなくルチルを買ったことや、そのころ整理術の本を読んで大整理を行ったことなど、すでに見えない世界では先に動いていたような気がしています。

 

また、私がお金を貸してから父の仕事の環境を変えることができたので、本人が驚くほどうまくいきだしました。

 

会社の方も相変わらず大赤字で世間を賑わせているのに、2011年度下期も私の所属する部は売り上げトップで、また褒賞金がもらえました。

 

これからもどんな臨時収入が私や、私の周りの人たちに入ってくるのかとワクワクしています。

 

 

40代 会社員 女性)

 

  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top