Voices体験談

チャネリング「これでいいのだ!」

2013年6月から、レイキ・アチューメントを1~3まで受講させて頂いたのが、芹沢先生との出会いでした
レイキ3受講者の特典である、ヒプノセラピーとチャネリングを受けたことからミラクルが起き始めました。

まず、ヒプノセラピーでは、自分の母親との関係が見えました。私は、「ありのままの自分」を出せず、ずっとよい子を演じていたようです。
芹沢先生に「ありのままの自分を出していいんだよ!」と、心を解放して頂きました。その日から、長女(小6)との関係が180度変化して、とても良いものに変身したのです!
それまでは、長女がすることにイライラすることが多かったです。

でも、それは「ありのままの自分」を出していない自分自身にイライラとしていた心を写し出す鏡の存在が長女だったと気づいたのです。
その瞬間から、長女の存在が心の底から愛おしくなりました。

これから反抗期に入っても、一歩引いて見守れる自信がつきました。
また、母親には言いたいことはちゃんと言えるようになり、そんな私をきちんと受け止めてくれて、とても良い関係になりました。
チャネリングでは、「焦るな!」「地に足をつけなさい!」でした。そこで、チャネラー養成講座に申し込みをしました。

 10月から始まった授業中、何度も(左脳の癖で)「これでいいのか?」と疑問が出ては、「これでいいのだ!!!」(バカボンのパパの口癖)で自分を引き戻しつつ進みました。

『ふと思った最初の1つ』を信じて行動する
そんな自分を信じる自信につながる。

趣味の山登りをしながらチャネリングしていた1月のある日、芹沢先生のあの言葉がすとん!と体の芯に入ってきたのです。

以降の授業からパワーアップして、ミラクルが起き始めました。

 ライトクルーの2014年新年会の前日の授業中に、芹沢先生の『ふと思ったんだけど、明日の新年会どう?』
数年はかかると思っていた家族へのカミングアウトが、数時間後に簡単に実現し、

翌日の新年会に娘2人と参加していました(新年会娘2人とも心から楽しんでました)。
そこでの新しい出会いから、自分の進む道が目の前にどーんと現れたのです。

新しい出会いの橋渡しをして頂いて感謝しています。

 電話チャネリングと対面チャネリングを最終日に行って、無事に卒業することが出来ました。

『チャネリングって面白い!』と、心の底から思えて、これからの人生がウキウキ・ワクワクのミラクル連続の毎日になることを確信しました。


1月に山で出会って大好きになった鳥『シジュウカラ』『四十から』『40代の私』。


まだまだこれから!加速度を増してレベルアップしていきます!!!


芹沢先生をはじめ、ライトクルーに関わっておられる皆様、これからもよろしくお願い致します。


40代・女性】


1234567.jpg


 


 


  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top