Voices体験談

チャネリング余命宣告を受けて

セッションでは長田先生と私と、私のハイヤーセルフが3人で話しをしていました。

時にインナー・チャイルドも会話に参加してきましたから、

長田先生は一人3役をこなされていました。

私は病気で、医師から余命宣告を受けています。

これからどうなるのか? どうすべきなのか? を知りたくライトクルーを訪ねたのですが、

長田先生によるチャネリングでは、

「病気はこれまでの生き方や考え方をやめなさいというメッセージ」、

「もう頑張らなくていい」、「人生楽しみましょう」…など、いろいろなメッセージを頂きました。

私はこれまで楽な人生よりもむしろ厳しい人生を選択してきたように思います。

実際、逆境が多い人生でしたが、幾多の逆境を乗り越えてきた私は

内心それが自慢でもあったように思います。

でもこれからは楽しく、わがままに生きて行こうと思います。

そのうち病気は去っていくことでしょう。

長田先生、そしてライトクルースタッフの方々、本当に有難う御座いました。

【横浜 60代 男性】

  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top