Voices体験談

ヒプノセラピー潜在意識体感

30代 女性 派遣社員

10代の頃は人より後ろ向きな性格でした。
それが20代になるとネガティブで30代になると自己否定になっていました。
20代の頃はカウンセリングを受けたりもしましたが、
私はこんな性格なんだから仕方がないと思っていました。
30代になると体も不調になり検査もしたけれど、原因は不明。
そんな時友達に「ヒプノセラピー」を受けてみたらとすすめられました。
どんなもの?って聞いても「私が説明するより受けたみたらわかるよ。」と。
すごく不安でしたが、信頼している友達の言うことなので、受けてみようと思いました。
私は人見知りなので、先生にうまく話をできるかどうかと心配でしたが、
担当の先生はとても優しい雰囲気でなぜかすんなりと自分の話をすることをできました。

α波に入り、先生の言葉に任せていると、幼稚園の頃が私が見えました。
母親が迎えに来てくれなくて、幼稚園の先生と待っているのです。
いつもは早くに迎えにきてくれる母親が来ない...。
私は泣き虫だったくせにその時は黙ってずっと母親を待っていたのです。
先生の優しい声がして、「今、どんな気持ち?」と聞かれました。
その途端、「おかあさんがむかえにきてくれない。」と子供の口調で言って、
涙がボロボロ出てきたのです。
でも、どこかで今の意識があって、子供の口調で喋った自分と涙を流す自分に対して
驚いている私もいるのです。
なんでそんな喋り方?どうして涙がでてるの?でもやっぱり悲しい...。
当時の私は母親に泣いて訴えることはしませんでした。
帰りの道のりも母親は謝ってくれたけど、私は泣きもせずに黙ったままだったのです。
終わった後は本当にスッキリしました。
先生に「すごく悲しくて淋しかったんだね。」と言われて
小さい私が抑圧していてた気持ちを解放することができたのです。
本当に不思議な体験でした。
とても信頼できる先生だったので、安心してヒプノセラピーをその後3回受けましたが、
自分が全く覚えていないようなことが出てきて、
潜在意識の不思議さもなんとなく体感できました。
先生、ありがとうございました。

先生、本当にありがとうございました。
私は人見知りをするので、人と会うときは常に緊張状態です。
そんな私がリラックスして受けることができたのでは、先生のおかげだと思います。
  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top