Voices体験談

ヒプノセラピー(前世療法)を受けてみて

K.Aさま

私がヒプノセラピーを受けてみたのは、
たまたま本屋さんで「前世療法」を特集した雑誌を見たからでした。
ちょうど誕生日に何か面白いことをしてみたい・・・と考えていたので
前世占い程度の、面白半分の気持ちでした。
それに仕事が忙しくて疲れていたので、
「リラックス効果」にも心ひかれたのです。

私がセラピーを受ける動機も面白半分という不純なものでしたが、友人に「ヒプノセラピーを受けたの」というと「催眠療法ってなんかあやしげ」という反応が返ってきました。
やはり「催眠療法」や「前世療法」なんて聞くと
たいていの人がそう考えてしまいがちなんでしょう。
ところが、職場でヒプノセラピーを受けた話をすると職場の帰国子女さんが、「アメリカの大学の心理学(しかも一般教養)で、ヒプノセラピーのレポートを書いた」と言うではありませんか!
ヒプノセラピーは、アメリカではポピュラーなセラピーだったのですね。
私って無知。面白半分でごめんなさい。

さて、格別深い悩みもなく、面白半分、
ひょっとしてソウルメイトとか見られるかも
程度の気持ちの私が、実際にセラピーを受けた感想ですが、、、なんとも不思議で興味深い経験、です。

最初は、(最後まで?)入り込めなくて
頭の中で描いているものも、
「あー、どっかで見たような・・・(ーー;)」
「こんなマンガとか見たかも(^^ゞ」
「こんな連想って短絡的過ぎ(-"-)」
と感じながらばかりで、
でも、心の中でこみ上げてくる感情とか
聞かれた質問に、突っ込みのように返事ができたりとっても不思議なのでした。
後になっても、不思議に感じたり、納得したりすることが出てきます。

「前世」とか聞くと、今話題のスピリチュアル~な感じがしますが(あまり詳しくないので間違っていたら、関係各位様ごめんなさい)、
催眠療法は、「答えは自分が知っている」というところではないでしょうか?

セラピーの中で見た「映像」は、もしかしたら
映画やテレビの影響なだけかもしれません。
実際にそんなことは起こってなかったのかも。
でも、その時に感じたもの、その世で得たと答えたもの、あるいは重石となっていたもの
それらは知らず知らずに、今の自分が感じていたり、受けていたりすることだと思うのです。
それをはっきりとした形にできたことは、とても良かったと思います。

今、悩み事があって、あるいは興味本位で、
ヒプノセラピーを受けようかどうしようか迷っている方、「百聞は一見にしかず」ですよ(^・^)

先生へ
先日はありがとうございました。
頭の疲れも取れました(^・^)
あと1ヶ月ちょっと仕事をがんばったら、
念願の海外一人旅に行こうと計画中です(^_^)v

  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top