Voices体験談

ヒプノセラピーヒプノでの奇跡 大好きな人と一緒に!

引き寄せセミナに出て、2・3日たったある日。突然ヒプノを受けなければならない!と思いました。

その思いは時間が経つにつれて強くなり、私は最初と戸惑いました。そんなこと全く考えた事がなかったからです。それでも、自分が強く望む事ならば、ヒプノを受けようと思ったのです。

 

私の願望は『大好きな人のお嫁さんになる』です。

初めてヒプノを受け、その後、月に1回か2回のペースで受けました。

「ピンクのオーラ」をしてもらい幸せで顔がニヤケてきましたが、・・・現実には大好きな人の距離をかんじてしまうと・・・もうダメ!やっぱり無理! あきらめた方がいいんじゃないか。その思いにとらわれてしまって、泣いたり笑ったりの繰り返しでした。彼をデートに誘いたいと思い、ヒプノで彼とデートに行きました。

最高に幸せで楽しかったです。が・・・現実は誘っても、誘っても一緒に行ってもらえないのです。

 

「もう なんで・・・」と思った時、日々の生活の中で、私がイメージしてた事は、彼に振られてショックを受ける私でした。私って、かわいそうな私でいることが好きなんだなって分かったんです。

これでは、いくらヒプノをしても意味がないじゃん、って思ったものの、いつもと変わりのない生活をしていました。

 

そんな私の現実に、変化がでてきたのは、5回目のヒプノが終わってからでした。

変化の始まりは、現実には私と同じ場所にはいないのに、まるで私の隣に彼がいるかのように存在を感じるんです。もうビックリです。

それから、彼を又をデートに誘って冷たくされた事を、いつもならショックを受けて、悲しい自分に浸っているに、今回はなぜか、今自分がするべきことは、「笑って」いることだと感じたのです。ただ笑っていれれば、それで良いのだと感じたのです。

その瞬間から白いものがスーッと流れて行きました。

エネルギーが流れたと思った瞬間「つきあおっか」って、彼が言った場面が鮮明に見えたのです。

なあんだ、結局そうなるんだと強く確信したのです。

 

それから私の環境は思いもしなかった展開となり、私はヒプノを受けながら、毎日笑う事を意識して生活をしていたら、奇跡がおきたんです。

彼が照れながら、私に「つきあおうか」って言ってくれたのです。

本当に嬉しかったのです。(彼に分からないようにガッツポーズをした私です。)

 

お嫁さんになるための、第一歩が叶ったので、より一層笑いながら過ごしたいと思います。

片思いで悩んでいる方に、「大丈夫!大好きな人と絶対うまくいくから」と伝えたくて、体験談を書かせてもらいました。笑いがとまらなくなりますよ。

 

  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top