Voices体験談

ヒプノセラピー前向きに生きる人生

「前世は前向きで良い人生でした」

 

紀元前ぐらいにもどりました。

私は母親のかたきをとるために兵士になり、相手の偉い人をうちました。

そこでは、やっと母親のかたきをとったと納得できていました。

家族もいて幸せにくらし、最後は戦いで殺されてしまった人生でした。

自分にとって、そのときの人生はとても前向きでよい人生で、

今の人生もこのように前向きに生きたらいいんだと思いました。

いろんな事をたくさんしたらいい。周りを気にせず、

この過去の人生のように生きたらいいと、

ハイアーセルフからメッセージを受けました。

そのように今の人生、なれるような気がします。

 

【女性】

 

 

「前世は役人でした」

 

 

岸壁にそびえ立ったお城に役人として生きていました。

男性でひげをはやしていました。

歳は40才ぐらい、王に仕えていました。

飢饉や戦争もあり、家庭より国の仕事を重視していました。

場所はスペインかイタリアか…きっとローマ帝国のあたりですね。

死ぬ時は、妻(今の主人)、娘(今の娘)、に見守られていました。

王の息子は(今の息子)でした。

私はこの仕事を大切に思い、家庭をおろそかにしている事を申し訳なく感じていました。

しかし仕事を誇りに思っていました。

責任のある仕事を任され有意義な人生でした。

今回の人生に生かされていることは、

人とのコミュニケーションをとること、努力すること等です。

ハイアーセルフからは、人々をいやす為に生まれてきました。

このまま進めば良い、というメッセージを受けとり、大切にしたいと思いました。

 

40才代女性介護職】

 

  1. 一覧に戻る

カテゴリを
クリックしてください。

個人セッション

スクール

その他

FaceBook

Mail magazine

イベント情報などをいち早くお知らせ

あなたらしく、新しく「Light Crew」since 2003

Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ). All Right Reserved.

Page Top