Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

潜在意識潜在意識が変わったと自覚できるときは、どういった時ですか?

 【質問】

会社の人間関係に悩んで、潜在意識を変える訓練を始めて1カ月たちます。
しかし、自分では潜在意識が変わったかよくわかりません。
潜在意識が変わったと、自覚できるのはどういった時なのでしょうか?
また、潜在意識が変わったことを自覚する方法はあるのでしょうか?
(京都市左京区在住 女性 29歳)
 
【回答】
潜在意識とは、無意識のうちに行動や考え方に影響を及ぼしているものです。
そのため、無意識であるがゆえに、潜在意識の改善をしていても効果があるのか、自分ではよくわからない時があります。
 
潜在意識の改善をしている人の多くは、家族や周囲の人から「性格が明るくなったね。」「最近笑うことが多くなった。」と指摘を受けて、効果を感じるのです。
自分で効果が出ているのか疑問に思うのならば、家族や周囲の人にそれとなく変わったところはないか聞いてみるのもよいでしょう。
しかし、一人暮らしをしていたり、人との交流が少ない場所にいたりすると、指摘してくれる人がいないため、潜在意識が変わったと自覚する機会がありません。
 
潜在意識を変えると言うのは、自分が認知している顕在意識と無意識の潜在意識のズレを修正して、「顕在意識=潜在意識」にすることが目的です。
それを利用して、潜在意識が変わったかどうか確認する簡易な方法があります。
それは、願望を口にしてみてどういった気分になるか、確認してみる方法です。
 
質問者の場合、会社に行く前に「会社に行きたい。」と声を出して言ってみましょう。
その時、憂鬱な気持ちになったり、嫌な気分になったりしたのならば、潜在意識的には会社には行きたくないのです。
 
しかし、それでもよくわからない場合は、願望とは逆のことを言ってみましょう。
先ほどの場合は「会社に行きたくない。」と言ってみて腑に落ちたのならば、潜在意識も「会社に行きたくない。」と言っているのです。
ですが、自分の願望とは真逆のことを言うと、それが潜在意識に刷り込まれることもあるので、多用することは厳禁です。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top