Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

チャネリングチャネラーとは?

 高次元の意識体と交信することをチャネリングと言いますが、チャネリングを出来る人のことをチャネラーと呼びます。

 
チャネラーと言うと生まれつき霊感が鋭く、幼いころより高次元の意識体の声が聞こえる特別な存在と考える方が多いですが、決してそうではありません。
仏門や神道の修行の中で、チャネリングの才能が磨かれてチャネラーとなる方もいますし、変わったところでは交通事故にあって生死の境をさまよった後、チャネリングが出来るようになった方もいます。
 
人の中には、「天啓」や「神の言葉」としてこれらのチャネリングを受けたチャネラーもいます。
有名なフランスの救世主のジャンヌダルクも、神の言葉を受けてイギリスに対抗することを始めましたし、多くの高名な法師や神主なども仏や神の啓示を受けて、宗教施設を建立したり、人々の困窮を解決したりしています。
 
チャネリングの能力は誰しもが持っている能力と考えられており、代表的なものは「夢」と言われています。
正夢と呼ばれる夢と同じ出来事が起こったり、問題解決のためのインスピレーションを授かったりといったことの一部は、チャネリングにより高次元の意識体からの交信であると考えられています。
 
そのため、何度もチャネラーによるチャネリングを受けた人の中には、チャネラーの手助け無しにチャネリングが出来るようになり、新たにチャネラーとなる人もいます。
自分では気が付いていなくても、「勘が鋭い」と言われる人は、自然と高次元の意識体と交信してアドバイスを受けているため、物事の真実に気づきやすいことが多いのです。
チャネラーの多くは一度才能が開花すると、能力が衰えることは少なく、逆に感覚が研ぎ澄まされていくことが多いです。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top