Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

チャネリングチャネリングの高次元とは?

 チャネリングでは、高次元の意識体と交信することにより、問題の解決や癒しを受けるものです。

 
では、そもそも高次元の意識体とはいったいどういったものなのでしょうか?
 
人は、点である「1次元」、線である平面である「2次元」、立体である「3次元」、3次元に時間が加わった4次元に存在しています。
そのため、人は1次元から3次元である、点や平面、立体に対して干渉することが出来ますが、2次元に存在する絵やそこにあるだけの3次元の物体が、4次元にいる我々に話しかけたり危害を加えたりすることはありません。
 
人は4次元にいるため、ある程度の時間に対する干渉も行えるため、時間の流れを遅くすることもできます。
「時間の流れは一定ではないの?」と驚かれるかもしれませんが、有名なアインシュタインの相対性理論はそれを表しており、「光速に近づけば近づくほど、時間の流れが遅くなる」と証明されており、宇宙に行く際にはそれが問題の一つとされています。
 
しかし、スピリチュアル的な高次元と、こういった科学的や数学的な高次元は少し違い、我々人間よりも霊位的に優れた存在だと思われています。
分かりやすいのは神や仏、精霊と言ったもので、「人よりも優れているが、普段は見ることも触れることもできない存在」と言えます。
 
人も亡くなって霊体となった際には、人として肉体を持った状態よりも高次元に移動したと考えられています。
そのため、亡くなった本人は生きている人たちを見て話を聞くことが出来るのですが、生きている人間はそれよりも次元が低いため、亡くなった方たちを見たり話をしたりすることが出来ないのです。
 
高次元は我々がいる次元の1つ上だけを示しているのではなく、多重層になった次元を示しているため、より高次元の意識体とチャネリングできればできるほど、優れた意見や啓示を受けることが出来るのです。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top