Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

チャネリングチャネリングのイメージ

 チャネリングはスピリチュアルなイメージが強いため、どういったものかわからず、なんとなく胡散臭いと思われていることも事実です。

これはチャネリングの概念がイメージできないために、「何かわからない物は、怖い、疑ってかかる。」と言う気持ちが出てきているせいだと思います。
これは、チャネリングのイメージを明確にすることによって、チャネリングへの理解が深まり、印象ががらりと変わるはずです。
 
仮に20階建てのビルがあり、床と天井が下からは見えないが上からは見えるマジックガラスになっているとします。
あなたが3階にいれば、1階や2階にいる人の動きは手に取るようにわかると思います。
しかし、4階以上にいる人の数や行動は全く分かりません。
ですが、5階にいる人は3階にいるあなたの動きを含めて、1~4階の動きを知ることが出来ます。
そのため、上の階にいればいるほど、下の階にいる人間の動きを把握することが出来ます。
 
しかも、3階にいる我々は3階から出ることもできず、他の階の人間と言葉を交わすことが出来ません。
そのうえ、上に人がいることすら気が付かず、「この3階が一番の最上階」と思っている人もいます。
現実的に言えば、こう思っている人のほうが多数派であり、少人数ながら霊的なものを信じている人は、もうひと段階上の高次元を「あの世」「冥界」「死後の世界」として認識しています。
 
しかしながら、中には、上の階、つまり高次元の意識体と交信する術を身に着けている人がおり、チャネリングと言うこと形で会話をしています。
高次元にある意識体は、我々の次元を上から見て把握しているため、的確な問題解決への言葉を与えたり、その人が抱えている心のトラウマを癒したりしてくれるのです。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top