Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

チャネリングチャネリングのメッセージの形は?

 チャネリングは、高次元に存在する意識体からのメッセージを受け取るため、言葉だけで交信がされていると思われがちですが、そうではありません。

 
交信に言葉が使われることが多いのは、我々の次元が低いため一番理解しやすいであろう言葉を高次元の存在が使ってくれているのであって、場合によっては言葉以外の方法も用いられることがあります。
チャネラーによっては、映画のようにスクリーンに画像が映し出されるように感じる人もいますし、さらにはその場に自分が存在して第三者の視線で見ているようなメッセージの受け方をしている人もいます。
中には変わったメッセージの受け方をするチャネラーもおり、高次元の存在からのメッセージが全て歌に聞こえたり、色で表されたり、白いキャンパスに絵が描かれていくようであったり、中には優しく抱擁されているような感覚を受け取るチャネラーもいて、様々なパターンがあると言えます。
 
良く当たる占い師などは、無意識にチャネリングを行っていることがあり、そのメッセージをカードやト棒、水晶玉などのわかりやすい状態にして表しています。
そのため、カード占いなどで一件無作為に混ぜて並べたカードであっても、そこにはチャネリングにより得た高次元の存在からのメッセージが含まれており、優秀なチャネラーになればなるほど、同じ位置に同じカードが現れたとしても、それぞれの相談者に対するメッセージを感じ取り、細かいアドバイスが出来るのです。
 
これは自分自身にも当てはまり、「自分の好きな色じゃないのに、自然とこの色の服を手にした。」「いつもならば表紙すら見もしない、本を手に取った。」と言うのは、もしかしたら高次元の存在からのメッセージを知らず知らずに受け取っており、大きな転換のポイントとなることかもしれません。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top