Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

チャネリング「チャネリングと占いはどう違うのですか?」 東京

 「チャネリングと占いはどう違うのですか?」 

東京都新宿区在住 H・Aさん 25歳女性
【質問】
チャネリングは悩みの相談をしてアドバイスをもらえるとのことですが、HPを見ているとカードやクリスタルを使っているようみたいですが、占いとはどう違うのでしょうか?
 
良く当たる占いが、チャネリングなのでしょうか?
 
【回答】
ライトクルー東京スタッフがお答えします。
 
占いと言うのは非常にあいまいな存在で、未来の予測から過去の出来事を探ったり、今現在の状況を把握したりと、多岐にわたります。
 
占いの中でも手相や顔相占いは統計学だと言われており、「このような手相の人は、こういった傾向の性格の人が多い。」との過去からのデータの積み重ねと言えます。
 
また、易卜占いやカード占いは確率とインスピレーションの占いと言われ、カード占いで同じ位置に同じカードが出たとしても、質問内容によっては捉え方が違います。
タロットカードなどは一枚のカードでは正位置と逆位置で反対の意味になるだけでなく、同じ正位置でも異なる解釈がたくさんあります。
例えば、恋人のカードは「恋愛の成就」などを表しますが、「直感を信じてみる」と言う意味もありますし、死神のカードは「死」や「終焉」と言った不吉な意味を表しますが、見方によっては「悪縁をたっての再生のチャンス」とも取れます。
これらを読み取るのが占い師の技量によるもので、良く当たる占い師は質問者を心理的に良く観察して、質問者の望む答えをしている場合が多いです。
 
しかし、チャネリングは高次元の崇高な意識体からのメッセージを、インスピレーションと言う形で受け取り伝えているだけになりますので、そこにはチャネラーの考えや思惑が入ることはありません。
 
ライトクルーは東京サロンでもチャネリングを行っており、今までの占いでは物足りないと言う場合でも、ぜひご相談ください。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top