Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

チャネリング「チャネリングとリーディングの違いは?」 横浜

 「チャネリングとリーディングの違いは?」 

神奈川県横浜市在住 K・Wさん 41歳女性
【質問】
未来を知る方法に、チャネリングとリーディングがあると聞いたのですが、この二つの違いはどこにあるのでしょうか?
 
またどちらの方が未来を知る方法としては、優れているのでしょうか?
 
【回答】
ライトクルー横浜スタッフがお答えします。
 
チャネリングは、高次元の意識体とアクセスすることによって、現在や未来の問題や悩みについてアドバイスをもらうことです。
 
一方、リーディングはその名の通り「読み解く」ことを指します。
チャネリングに限らず、占いなどでもカードやクリスタルなどの道具を使って行われることがあります。
そのままではただの道具であるのですが、チャネラーや相談者によってそのカードが選ばれたりするのは、高次元の意識体からのアドバイスが含まれているのです。
 
そこで、「なぜこのカードが選ばれたのか?」と言う意味を読み解き、正しく理解できないと、せっかくアドバイスをもらっても、無駄となってしまうばかりか、間違った方向に質問者の方を導いてしまうことになります。
そのため、チャネリングと合わせてリーディング能力を磨くことが、優秀なチャネラーと言えます。
 
簡単に言えば、チャネリングとはデータを受け取る能力で、リーディングはそのデータ情報を解析して正しく読み取ることを指します。
未来を知るためにチャネリングとリーディングのどちらが優れているかと言うのは、それぞれに役割が違うため優劣があるものではありません。
 
ライトクルーは横浜サロンでは、日々チャネリングだけでなくリーディング能力をも磨いているチャネラーが多く揃っていますので、ぜひご相談ください。
 
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top