Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

ヒプノセラピーヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピーとは、「hypnosis」(催眠)と「therapy」(療法)を合わせた造語で、催眠術を用いた精神療法のことを言います。
 
日本で催眠術と言うと、バラエティー番組で芸人が自分が犬だと思い込まされたり、椅子から立てなくなったりと、どちらかというと見世物的なイメージが強いです。
もともと催眠術と言うのはそういった娯楽を目的としたものではなく、精神治療や心理的な悩みの解決方法として研究されてきました。
そのため、欧米で催眠術と言うとヒプノセラピーのことを指し、日本でいう催眠術は「Show hypnosis」(舞台催眠)として区別されています。
 
では、ヒプノセラピーの治療法はと言うと、患者を暗示にかけやすい催眠状態にし、深層意識に働きかけ、ストレスの原因を患者本人の口から語らしたり、トラウマに対する恐怖心を取り除いたりして、治療していきます。
 
「なぜだかわからないけれども、父親が怖い。」「高いところに行くと、スッと吸い込まれそうになって意識が遠のく。」など、自分自身でも理由が分からず精神的な悩みとなっているものは、深層意識の中で「幼いころ父親に、一度だけ厳しく叱られてすごく怖かった。」「1歳の時に階段から落ちたことがある。」など、自分では思い出せない記憶や経験が原因となっていることが多いです。
そういった症状の場合、ヒプノセラピーがとても有効で、通常のカウンセリングでは原因がわからなかったが、ヒプノセラピーにより原因が分かり治療できたと言うこともあります。
 
つまり、ヒプノセラピーとは有効な精神治療法の一つであり、特に精神的なストレスを多く抱える現代人にとっては、ますます重要視されていくことでしょう。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top