Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

ヒプノセラピーヒプノセラピーの前世治療のふしぎ

 人が今生きている人生を今世といい、その前の人生を前世と言います。

これは、魂は何度も生と死を繰り返していると言う「輪廻転生」の思想から来ています。
通常、前世の記憶は覚えておらず、どういった前世であったかを知る由もありません。
仏教では、大事なテーマの一つである輪廻転生ですが、キリスト教では人は死ぬと神のもとに行くと考えられているため、輪廻転生を否定しています。
 
実は前世の記憶は、潜在意識の中にはちゃんと残っていて、思い出せないだけなのです。
ヒプノセラピーの前世治療では、潜在意識の中にある前世の記憶を思い出させるのですが、本当に前世の記憶なのか、潜在意識が作り出した記憶なのか、学界でも意見が分かれています。
しかし、その前世であった人でしか知りえない内容を言ったり、自分の母国語でない言葉を知っていたりして、輪廻転生でしかありえない事例もあります。
しかも前世の記憶を思い出した人の中には、熱心なキリスト教信者もおり、本人が一番信じられないと衝撃を受ける人もいます。
 
ある事例で、親戚の子どもとして生まれ変わると言って亡くなった人がいたのですが、数年後その親戚に子供が生まれたところ、亡くなった人と同じ場所にほくろや傷がありました。
その子が大きくなってヒプノセラピーによる前世を探ったところ、やはり亡くなった方の生まれ変わりであったのを確認できたというものがあります。
 
また、ヒプノセラピーで前世治療をしなくても、まれに前世の記憶を覚えている人もいます。
こういった人は子供のころは前世の記憶を持っているのですが、大人になるにつれ忘れてしまうことがほとんどです。
ある女性が町を歩いていると、見知らぬ幼稚園くらいの女の子に名前を呼ばれ驚いたのですが、その女の子は数年前に病死した友人の生まれ変わりと言い、自分と友人しか知らないことをすらすらと言い当てたので、さらに驚いたそうです。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top