Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

ヒプノセラピーわかっているけどやめられない!ヒプノセラピーで禁煙を実践

 近年の立て続けのたばこの値上げや、分煙運動、歩きたばこの禁止条例の制定など、愛煙家には肩身が狭い状況になってきています。

実際に、喫煙人口は右肩下がりに減少しているのですが、逆に増えているのが喫煙者全体での女性が占める割合です。
30年以上前は、喫煙者全体の90%以上が男性で、女性の喫煙者は10%に満たない数字でした。
しかし、2013年の厚生労働省の調査では、喫煙者全体の25%近くを女性が占めています。
これは、男性の喫煙率が1970年代で80%だったのが、2013年では52%まで下がったに対し、女性は13~16%で変わらず推移しているのが原因です。
 
「タバコを止めたくてもやめられない」、「禁煙しても続けない」と言った女性も多いのではないでしょうか?
禁煙がうまくいかないのは、ニコチンに強い依存症があるからです。
テレビCMなどで禁煙外来と言った、薬物治療の方法もあるのですが、やはり禁煙は意志の強さが大切です。
特に女性は、妊娠中や授乳中はタバコはNGなのですが、薬物治療による禁煙もすることができないため、ひたすら我慢するしか方法がありません。
 
そのため、薬を使わず潜在意識に訴えるヒプノセラピーは、女性にうってつけと言えます。
ヒプノセラピーでは、潜在意識に「体のためにタバコは絶対に悪いので、禁煙する」との意思を植え付けることができるため、禁煙の意思を固くすることができます。
また、ニコチンの禁断症状によるイライラも、ヒプノセラピーによるリラクゼーション効果で緩和することができます。
また、禁煙でよくある「タバコを吸いたい」という衝動も、ヒプノセラピーでたばこに対する興味を減らすことでおさえることができます。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top