Miracle潜在意識で人生を思い通りに!

前世療法前世療法と前世占い

 前世療法に似た言葉に、前世占いと言うものがあります。

前世占いは、文字通り前世がどういった人であったか占うものです。
前世占いでは、「16世紀のヨーロッパの貴族の女性でした。」とか、場合によっては「徳川家康の生まれ変わりです。」など、歴史上の偉人を言われることがありますが、ほとんどの場合、リップサービスに近いウソにです。
 
冷静に考えれば、16世紀のヨーロッパの貴族の女性がその当時の地球の人口のどれだけを占めていたかを考えれば、0.01%にも満たないのが分かります。
しかも、歴史上の偉人となればピンポイントで一人しかいないため、それこそ天文学的な確率となってしまいます。
ある芸能人の方は、自称前世占い師に「○○さんの生まれ変わりだ。」と高名な芸術家の生まれ変わりだと言われたのですが、その当時○○さんはまだ存命中で、かなり憤慨したと言う逸話もあります。
 
また、前世占いが前世療法と違うのが、例えば「前世は、画家だった」と言って、今の人生にまで「画家のように芸術に興味がある」とイメージを押し付けてくる点です。
芸術に対して全く興味がない人は少数ですし、芸術が分かる人と言われて嫌な気持ちになる人もいないでしょうから、巧みな言葉による誘導と言えます。
 
ですが、前世療法は占いとは異なり前世がどんな職業であったかよりも、「どういう人生を歩んで、その中の経験や記憶がどのように今の人生に影響を与えているか?」と言うことを重要視しています。
そのため、前世療法では前世での職業などがはっきりとわからないことがあります。
前世療法はメンタリティのホスピスを一番に考えているため、それらの情報よりも前世の記憶からもたらされる情報により、トラウマや気持ちのケアをする方を最優先に考えているからです。
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top