Topicsトピックス

引き寄せにはヒプノセラピー
2022.05.12

渡邊 貴子 先生のブログより

【ヒプノセラピー】

引き寄せに大切なのは
感情が出してる周波数
貴方が放つ周波数です

 

軽い高い周波数  気軽に

 

ワクワクの周波数 気楽に

 

クリアリング(浄化)と波動(振動数)を上げることで
引き寄せられます

 

サイキック性では無く

クリアリング(浄化)と波動(振動数)を上げることです

 


潜在意識の周りにあるもの感じ切って

魂しいを輝かせるために

ヒプノセラピーをおすすめします
 

特別な人は居ません 誰もが特別な人です

 

クリアリング(浄化)と波動(振動数)について

 

理解を深めたい場合はレイキがおススメです

o1080144015110695442.jpg

It's up to you 、
すべては自分次第!

 

生きるということは幸福を掴むこと

幸せへの道はない幸せこそが道だから

ご覧いただきありがとうございます

 

潜在意識のスペシャリストとしてライトクルーにて

「今」を生きやすくするサポートをさせていただいています

 

ヒプノキャンペーン.pngのサムネイル画像

~20年目の「ライトクルー」オフィシャルHP ~

 

 

日頃は東京サロンまた横浜サロンにて 潜在意識のスペシャリストとして

「今」を生きやすくするサポートをさせていただいています

 

渡邊 貴子

思い通りの人生とは自由に自分の思い通りに行動を起こしていけること。
2022.05.12

斉藤 貴子 先生のブログより

 

o1080081015116121463.jpg

 

今日の晩酌。さて、どれから食べようと思いながらもスナップえんどうのナムルから手をつけた私なのですが^ ^

 

人生は選択の連続だし

 

選択で人生を創り出していくと言っても過言ではない

 

でも、選択肢が一つしかないと
自由に自分の思いを選択できないのです。

 

だから、選択肢をつくるという事がとても大切になってきます。

 

例えば間違えてはいけないという概念しか持ち合わせていないと、間違ってはいけないから
 

 
間違わない選択しかできないし

 

間違わない選択しかできないと
間違わない行動しかとれずに行動力が低下し行動範囲が狭くなったり、行動できなくなったり

 
ようは思い込んだ概念からはみ出さないように自分にプレッシャーを与えてあなたがあなた自身を制限していきます。

 

だから、間違ってもいい!という概念を自分の中につくってあげると心にゆとりが生まれ

 

行動範囲が広がり行動力が上がっていきます。

 

だから、選択肢が増えるという事は

 

〇〇らしくいないといけない
〇〇してはいけない
〇〇であるべき
〇〇であらねば
〇〇が当たり前

 

そんな概念が本当に
〇〇らしくいないといけないのか?
〇〇してはいけないのか?
〇〇であるべきなのか?
〇〇であらねばならないのか?
〇〇が当たり前なのか?

 

自分にとって本当はどうなのか?を見直して今のあなたが自由に選択できるようにバージョンアップさせてあげて下さい。
 

 
選択肢が一つであろうが二つであろうがどんな選択もあなたが決めているのであれば

 

どんな選択もあなたが自由に決めれた方が楽しいし納得できるものです。

 

思い通りの人生って
確かに思い通りの結果を期待するものだと思う。

 

だけど、それより

 

自由に自分の思い通りに行動を起こしていける人生が思い通りの人生なんだと私は思うのです
^ ^

 

o1078144015116121466.jpg

 

只今、ヒプノキャンペーン中!!

ヒプノキャンペーン.pngのサムネイル画像

⭐️ご予約の際は『斉藤貴子のブログを見て』とお伝えください^ ^

TEL:0120−188−786

ネットでのお申込み

 

大きなネガティブを認めれば認めるほど、受容力や包容力や共感力、愛のエネルギーが高まる
2022.05.10

下川由江先生のブログより

 
こんにちは。

 

この世界には、ネガティブを否定している人がなんと多いことか。。

 

そういうわたしも昔は、とても毛嫌いしておりました。

 

『自分の中に汚い気持ちがある』

 

そんな風に思っていました。

 

 

意地の悪いことを思っても、『そんなことは、つゆ程も思っていない』と、自分の中でなかったものとして片づける。

 

ないがしろに扱われても、『やめてください』と抵抗するのではなく

『そういうものなのだ』と、自分の怒りを見てみないふりをする。

 

...というか、怒りにマヒして気づくこともできないから、その現実に抵抗できない。

 

わたしは

 

本当の自分の感情や想いに蓋をしてしまって、自分自身に嘘をついて生きてきました。

o1080081015104441347.jpg

 

いい人間だと見られるように。

『いい人間』であることが正しい人の道だと信じていました。

 

今思うと

なんじゃそりゃ。。。

 

 

『いい人間』という、とても聞こえのいい幻想に、がんじがらめにされていたのかもしれません。

 

これは使い方を間違えると暴力的な価値観になる。

 

恐ろしいことです。。

 

 

いい人間は人を責めたりしない。

 

いい人間は意地悪なことは思ったりしない。

 

いい人間は怒りを表現しない。

 

などなど...

 

 

それを心の底から信じ込んでしまっていたものだから

 

 

『やめて』と抵抗することもできないし

自分を守ってあげることもできないし

 

本当の自分を生きることができなかったのです。

 
だって『いい人』じゃないことがバレてしまうと生きていけないもの。。

 

だから、そんないい人とは真逆な『汚い自分』を否定して生きてきました。

o1080081015104441350.jpg

 

しかしながら

 

 

嫌なものは嫌

 

辛いものは辛い

 

苦しいものは苦しい

 

腹が立つものは腹が立つ

 

 

そういうものなのです。

 

でも、当時のわたしは知らなかった。。

 

みなさん知ってましたか?(笑)

 

わたしにはだれも教えてくれなかったです。

 

きれいごとばっかり。。

 

...と、人のせいにしてみる(笑)

 

 

みんな、なにも好き好んでネガティブになるのではない。

 

傷ついてしまったから、ネガティブになってしまうだけなのです。

 

 

ネガティブな想いから目を背けることなく、しっかりと向き合ってあげたら、ネガティブの奥に傷があることがわかる。

ネガティブになる理由が、ちゃんとあるのです。

 

そこをしっかりと見て、自分が理解してあげること!!

 

 

そして理解した上で、見つけた傷を癒してあげることができたら、ネガティブなエネルギーは自分らしく生きるためのパワーに変化します。

 

より自分らしく進んでいけるようになるのです。

 

 

と、いうことは

 

ネガティブは手放すのではなく、しっかりと向き合って、認めてあげることが必要だということ。

 

 

自分が自分のネガティブを否定することって

 

自己否定ですよー!

 

自分いじめですよー!

 

ポジティブな自分だけ可愛がり、ネガティブな自分を毛嫌いするのは、自分の中で自分をいじめているように思うのです。

 

 

自分の中のネガティブを理解し、認めてあげることができれば...

 

他者のネガティブを理解し、認めてあげることができるようになる。。。

 

すごくないですかっ?

 

自分の中の大きなネガティブを認めれば認めるほど、受容力や包容力や共感力、愛のエネルギーが高まっていく...

ということなのです。

ネガティブが大きければ大きい程、認めていくことで大きな愛を体感していかれることでしょう。

 

 

そして

 

感謝しなきゃとか、優しい心でいなくちゃ...

なんて無理やり思わなくても

 

感謝の想いや慈愛のエネルギーが、自動的に溢れでるようになってきます。

 

ネガティブから目を背けたり、なかったことにしている間に、人生の残り時間はどんどん短くなってきますよ。

あなたの中にある大きな大きな愛、自分自身の素晴らしさに、どうか気づいてくださいね。

 

 


大きなネガティブを認めるアプローチは、ヒプノセラピーが有効です。

今、お得なキャンペーンを開催しております。

対面でもZOOMでも電話でもOK。

この機会にぜひ体感してみてください。

ヒプノキャンペーン.pngのサムネイル画像 

 

いつも見守ってくださって本当にありがとうございます。

 


心からの感謝を込めて~

 
下川 由江

自分の中にあるビリーフ(信念、思い込み)を知りたい時に
2022.05.10

斉藤春真先生のブログより

 

o0640042715115828573.jpg


自分の中にあるビリーフ(信念、思い込み)が本来の自分の望む形とは異なる現実を引き寄せていることがあります。

 

とは言っても

 

「ビリーフって言われてもねぇ...自分の中にどんなものがあるか探るのって難しくないですか?」

という声もあります。

 

もちろん、みなさんがそれを探っていくのをヒプノセラピーやチャネリング、レイキを使ってサポートしていくのが私の仕事でもありますし、それはよりスピーディな気づきを得ることにつながりますのでお勧めです。

 

そしてその際、あなた自身がそれに向き合う中で一つの目安として考えると分かりやすい指標があることを今日はお話しします。

 

それは、自分の中にある

 

「〜すべき」「〜あるべき」

 

という考えです。

 

「当然〜だ」「〜は当たり前」

 

という表現もされる方もいるかもしれませんね。

 

実は常識や当たり前なんてものは存在しません。

 

ただ、その人その人の中で「これは常識」「これは当然」と思い込んでることがあるだけなのです。

 

そしてそれこそが思い込み、ビリーフです。

 

 

ビリーフがあること自体が悪いわけではありません。

 

ただ、今のあなた自信がそのビリーフを持ち続けてこれからも生きていたいかどうか、それを知ることはお勧めします。

 

スマートフォンやパソコンと同じで、我々人間もその時その時で最新の、そして最適なアップデートが必要ですから。

 

アップデートをして最適な自分で生きていきましょう。

 

ヒプノセラピー半額キャンペーン実施中です!

ご予約の際は「斉藤春真のブログを見た」とお伝えください。

ヒプノキャンペーン.png

電話のご予約はこちら(受付時間10:00~18:00)
TEL:0120−188−786

ネットでのお申込み

チャネリングを学んだその後に・・・なぜヒプノセラピーも?
2022.04.28

斉藤春真先生のブログより

o0640036015090848702.jpg

以前のトピックス

潜在意識に委ねて自由に生きる「チャネリング編」

【チャネリングとの出会い】

から初めてチャネリングの勉強を進めていった私ですが、その後の話を少ししたいと思います。

 

チャネラー養成講座を受講し、日々の生活でチャネリングを活用するようになって、私の人生は目に見えて変わるものもあれば、目に見えては変わっていないようなこともありました。

職場が変わったわけでもないし、周りの人が急に劇的に変化したわけでもありませんでした。ただ、以前よりも毎日が新鮮で、少しワクワクするようなことが増えてきたのは確かでした。

これまでそんな話をしたことのない仕事の取引先の方と、なぜか精神世界の話で盛り上がり、打ち合わせの会議室でチャネリングをとったこともありました。とても不思議な流れでしたが、今となっては楽しい思い出です。

そんな中、チャネラー養成講座が修了しました。

 

セラピストの先生は「次はヒプノセラピーの講座を受けたら?楽しいわよ」と勧めてきます。

 

「いやいやいや〜先生、また上手いこと言って〜。

チャネリングは自分で使いたいから勉強したけど、ヒプノセラピーなんて習っても絶対人に使うことなんて今後ないんだから、ヒプノの講座は受けませんよ〜」

と私は笑って断っていました。

 

その後の人生でまさかセラピストになって、こんなに沢山ヒプノセラピーをすることになるなんて

当時は夢にも思っていなかったのです(笑)

 

【なぜヒプノセラピーも?】

o0640042615091802566.jpg

結局その後、セラピストの先生のおっしゃる通り、私はヒプノセラピーの講座を受けることにしました。

 

抵抗していたのになぜ受けることにしたのか。

それは、自分が変わっていくかもしれない。

そう思ったからです。

 

チャネラー養成講座を受けている期間

なぜかわからないけど以前よりイライラし無くなったり、必要以上に不安に苛まれることがなくなってきたように感じていました。

それだけでなく、淡々と落ち着いた感覚が自分の中で感じられるようになってきて、職場の同僚にも「すごく落ち着いているよね」と言われることが増えてきていました。

しかし、私としては意識して怒りや不安の感情にならないようにしたり、落ち着いて振る舞おうとしたわけではありませんでしたので、なぜそんな風に変わってきたのか、自分自身でも不思議ではあったのです。

それまでと変わったことをしたかな?

と考えるとチャネラー養成講座を受けたこと、それくらいしか思い付かなかったのです。

 

単にテクニックや、やり方を学ぶだけではない。

それ以上に自分の人生に何かをもたらしてくれる

となんとなく感じセラピストの先生に聴いてみました。

 

「ヒプノセラピーの講座もチャネリングの講座と同じように、自分に変化がもたらされたりするんですか?」と。

 

先生はこう言いました。

「それはもちろん。だって講座はセラピー以上に大きな変化を受講者にもたらしてくれるから。まあ、強力なセラピーのようなものよね」

 

その言葉を聞いて、私はヒプノセラピーをその後の人生で活用するとかしないとか、そんなことはもうどうでも良くなっていました(笑)


【共に気づきを得ていく】

o0640042615092237129.jpg

ヒプノセラピーの講座はチャネリングとはまた違う魅力があってそれはそれで毎回ワクワクしながら受講していました。

 

ヒプノセラピスト養成講座では、生徒は自分でもセッションを受け、そして今度はそれを自分がクライアント役の方にやってみる、この実習を繰り返していきます。

心身を本来の状態を取り戻すリラクゼーションの誘導

幼少期など過去に戻り、囚われていたものを手放していく「年齢退行」

前世での人生の物語を知ることにより今の自分を受け入れ本来の自分として生きていく「前世療法」

ヒプノセラピーの基礎を受けながら学んでいくのです。

当時とても不思議だったのは

自分がヒプノセラピーを受けている時だけでなく、クライアント役の方に誘導の実習をした後にも、自分の中の悩みが解消されていったり、気持ちが軽くなっていることが多々あったことです。

 

「自分のことじゃないのになぜ?」

不思議ですよね。

 

しかし、実はこういったことはよくあることです。

 

なぜなら、相手は自分の写し鏡だからです。

「それよく聞くけど、あの人と私が同じだってこと?全然違うじゃん、見た目も中身も性格も。同じだなんてとても思えないんだけど?」

そりゃそうかもしれません(笑)

 

全く同じには思えませんよね。

 

ただ、相手のある部分に自分の中にあるものを見ている、と捉えてみるとどうでしょう?

「あ、置かれた状況は違うけど、私にもそれわかるな」とか

「あの人に腹が立っていたのは、実は自分にも同じ部分があってそこを見るのが嫌だったんだ」

などと思ったりすることもあるかもしれませんね。

 

チャネリングの講座でも同様ですが、こんなふうに自分に対する気づきがヒプノセラピーをすることによってもたらされるのです。

ですので、プロのセラピストになる方もそうでない方も、講座の中では必ず実習をしていたくことが大切なのです。

 

ヒプノセラピーではもちろんクライアントの方は自分のテーマに触れ、ご自身に必要な気づきを得て帰られます。

しかし、それと同時にセラピスト側も多くの気づく機会を頂いているのです。

 

そんなことが講座を受けるたびに起こるので、私はとてもワクワクして毎回サロンに向かっているあの感覚を今でも覚えています。

 

【幼少期に戻って何があるの?】

o0640042615092739575.jpg

ヒプノセラピーの講座では、その手法の一つである「年齢退行」というものを勉強します。

 

年齢退行について簡単に説明しますと

あなたが今現在気になっていること、心理的に苦しんでいること、困っていることがあるならば、それは過去にその根本の原因となるものがあり、そこにある感情がなんであるかを過去に遡って見つめて解放していくことにより、今のあなたの人生に変化をもたらすことが可能になる、と言うものです。

 

講座の中では他者に実習する前に、まず自分自身が年齢退行のセッションを受けます。

年齢退行では戻る時期をセラピストと相談して決めてもいいですし、決めずに潜在意識が必要な時期に遡ってくれるに任せても構いません。

その時私は特に戻りたい時期もなかったので後者を選択し、いつの頃の過去の場面が出てくるのかワクワクしていました。

 

催眠の誘導が始まり、いざ、過去へと戻っていきます。

 

私は幼稚園の頃に退行していました。

幼稚園で私がとった行動が、先生から見るとよくない行動だったらしく、私は弁明もしたのですが、それを理解してもらえず怒られている場面が出てきました。

自分にも落ち度があったかも、そう思う反面、でもちゃんと理由があってやったことだったのに...と納得できない部分もあって親にはそのことを話しませんでした。

しかし後日、連絡帳に先生がそのことを書いてしまったため、それを見た母親は私にすごい剣幕で怒りました。

 

母は、私が先生に怒られた内容に留まらず、それを母親に話さなかったことについても怒っていました。

私は泣きながら理由を説明するのですが母は怒り心頭で、結局私の言い分は理解してもらえませんでした。

 

当時の私は

お母さんには自分のことを信じて欲しかったのに信じてもらえない寂しさ。

ちゃんと理由があったのにわかってもらえないことへの怒り。

そんな感情を感じていました。

 

この場面を感じている時、顕在意識では

「確かにこんなことあったし、覚えているけど、幼い時でもいろんな感情が自分の中にあるんだな〜」と思ったのを覚えています。

その後、セラピーの中で当時母親に言いたくても言えなかったこと、その時の気持ちを吐き出します。

日常でも、言いたかったことが言えた時ってすっきりしますよね。

それの何十年も溜め込んできたバージョン(笑)を吐き出すのですから、言えた時のスッキリ感は凄かったです。

 

その後、幼かった当時の自分を癒して、セラピーは終了しました。

とても不思議な感覚でした。

 

もう何十年も前のこと。今更過去に遡ってみたところで、何が変わるわけでもないでしょ。

受ける前にはどこかでそう思っていた私がいたのも事実でした。

しかし、いざこうして年齢退行をしてみると

傷を抱えたまま今日まで歩いてきていたのだな、ということに気づくと共に、そんな自分自身に「今までよくやってきたね」

そう声をかけている私がいました。

 

【ヒプノセラピーにおいて一番大切なものとは】

o0640042415093480269.jpg

 

ヒプノセラピー(催眠療法)において、

「何かが見えた」とか、

「こういうものを感じた」

「こんな記憶が出てきた」

  

 

ということは実は一番大切なことではありません。

 

というと驚かれることが多々あります。

 

ヒプノセラピーに対して

"前世や幼少期の記憶を思い出して、今の自分に気づきをもたらす。"

というイメージをお持ちの方も多いです。

 

間違っているわけではないのですが

それがヒプノセラピーの全てではありません。

 

一番大切なことは

ヒプノセラピーの誘導により、クライアントが自分自身を深いリラックスの状態にする。

ということです。

 

  

あるクライアントさんの話です。(掲載の許可を頂戴しております。)

 

そのクライアントさんは、電車に乗ると動悸がしたり、息が苦しくなったりするパニック発作が起こることに悩まされていました。

いくつか他の方法も試してはみたが、今一つ改善がみられないので、たまたま見つけた催眠療法を受けようと思って来た。とのことでした。

パニック障害をお持ちの方にもヒプノセラピーはとてもお勧めできます。

 

 

カウンセリング後、ヒプノセラピーで深いリラックス(催眠状態)へと誘導していきます。

 

 

このクライアントさんはイメージしたりするのも苦手だということでしたので、特にイメージしたり、喋ってもらったりする必要はないですよとお伝えし、ひたすらリラックスの状態に浸っていただきました。

 

 

セラピー終了後、クライアントさんは「ぼーっとして気持ちよかったですけど、特に何かイメージとかも浮かんでこないし、こんなんでよかったんでしょうか?」

と言いました。

  

確かに初めて受ける方は「これで大丈夫なのかな?」と不安になるのもわかります(笑)

 

ですがこれでいいのです。

 

その時も「これで大丈夫ですから、もうしばらく受けにいらしてくださいね。」とお伝えしました。

 

その後4回ほどセラピーを繰り返して、その後問題なく電車に乗れるようになられたそうです。(回数はその方の状態によって変わります)

  

この方の場合、初回と同様に毎度幼少期や前世を思い出したりする作業もなく、毎度深いリラックスの状態に身を置くだけ。

それだけで本来の自分を取り戻していかれたのです。

  

つまり極論を言えば、前世や過去が出てこなくてもヒプノセラピーで深いリラックスを得ることができれば、それによってクライアントさんの人生に変化が生じてくるのです。

  

初めての方も、お久しぶりの方も

ヒプノセラピーで得られる深いリラックス、ぜひ体感しにいらして下さいね。

 

【潜在意識との対話】

o0640038215109262801.jpg

 

自分自身の潜在意識との対話。

 

 

言い換えれば、自分の中に潜んでいる内なる自分との対話。

 

それはとても興味深く、そして魅力的な作業です。

 

 

「自分のことなんて自分が一番よく分かっている。今更気づいていないことなんてないですよ」

 

 

そんな風におっしゃる方もいるかも知れませんね。

 

 

でも、やはりあなたがまだ知らないあなたがいるのです。

 

 

例えば、今までできなかったことができた時。

 

 

その時実はあなたは、今まで知らなかったあなたと対面しているのです。

 

 

その瞬間、嬉しい気持ちやワクワクした気持ちになったりしませんか?

 

 

チャネリングやヒプノセラピーでは、そんな今まで気がつかなかった潜んでいた内なる自分との出会いが沢山あります。

 

 

私自身もこれまで何度とセッションを受けてきましたが、今でもそんな自分との出会いがあります。そしてそれに毎回ハッとさせられたり、ワクワクしたりしています。

 

 

内なる自分との対話はそれくらい奥深く、そしてとても魅力的な作業なのです。

 

ヒプノセラピー半額キャンペーン実施中です!

ご予約の際は「斉藤春真のブログを見た」とお伝えください。

ヒプノキャンペーン.png

電話のご予約はこちら(受付時間10:00~18:00)
TEL:0120−188−786

ネットでのお申込み

 

必要だから無く、必要だからある。
2022.03.31

斉藤 貴子 先生のブログより


何が幸せで何が不幸で

何が好きで何が嫌いで

何が良くて何が悪いか

何が正しくて何が間違いなのか?

 


何が本当で何が嘘なのか?

 

神さま、仏さま

天使、悪魔いるのかいないのか?

 

天国、地獄はあるのかないのか?

 

何が真実で何が偽りなのか?

 

一人一人違うだろうし

一人一人の答えがある

 

だから、それぞれの視点があり

感じ方もそれぞれだし

 

時に意見の食い違いもあるけれど

 

正解も真実も一つではないんですよね^ ^

 

だから、争わなくていい。

戦わなくていい。

 

o0269018815092090571.jpg

 


どんな事を感じても

どんな思いが湧いても

 

自分と争わなくていい。戦わなくていい。

 

敵対しなくていい。

 

争いも戦いも自分の中から始まる。

 

だから、自分に優しく、あたたかく

 

自分を尊重し、大切にheart

 

あなたに欠けているものも無いものも無い。

  

必要だから無く

必要だからある。

 

だから、あなたに必要なものはもうあなたの中にあるし

 

後は生み出すだけheart

 

 o1080144015092341668.jpg

自分で人生を変える「あなたのその手で自分を癒してください」
2022.03.30

渡邊 貴子 先生のブログより

 

【セラピスト心構え】

 

『先生のおかげで』と言われるのではなく

『すべての答えは自分の中にある』と気づくセッションを目指しています

 

特別な人は居ません

全ての人が特別な存在です

誰もが特別な存在です

自分で人生を変えることが出来るのです

 

誰でも自分で自分を癒す力をつけれるのです

そして、自分を癒せるのは自分だけです

ヒーラーや治療家、セラピストはあなたの援助者です

 

o1080081014484126797.jpg

o0810108014443353552.jpg

o1080081014443353743.jpg

 

It's up to you 

すべては自分次第!

 

生きるということは幸福を掴むこと

幸せへの道はない幸せこそが道だから

ご覧いただきありがとうございます

 

潜在意識のスペシャリストとしてライトクルーにて

日頃は東京サロンまた横浜サロンにて 潜在意識のスペシャリストとして

「今」を生きやすくするサポートをさせていただいています

 

現代レイキ協会ホームページで、友好団体としてライトクルーをご紹介頂いています

***********************

レイキ半額キャンペーン(税込価格)

レイキアチューメント(1) 33,000円→16,500円

レイキアチューメント(2) 33,000円→16,500円

レイキアチューメント(1+2)  55,000円→27,500円

***********************

 

公認心理師試験を受けた時の話
2022.03.18

斉藤春真先生のブログより

 

o0800076815084743658.png

今年の公認心理師試験の受験申し込みが始まりました。

 

 

公認心理師とは

平成29年9月15日に施行され,わが国初の心理職の国家資格として,「公認心理師」制度が推進されることになりました。

公認心理師が行う業務について公認心理師法では以下のように定めています。

「保健医療,福祉,教育その他の分野において,専門的知識及び技術をもって,

1.心理に関する支援を要する者の心理状態を観察し,その結果を分析すること。


2.心理に関する支援を要する者に対し,その心理に関する相談に応じ,助言,指導その他の援助を行うこと。


3.心理に関する支援を要する者の関係者に対し,その相談に応じ,助言,指導その他の援助を行うこと。


4.心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供を行うこと。」
(一般財団法人日本心理研修センターHPより)

 

というもので、心理職の国家資格です。

 

 

今日はその受験の時の話をします。

 

これから受験される方も、「そんなの私には全く関係ないよ!」って方にもお役に立つかも内容かもしれません。

 

結論としては、私は2度目の受験で合格することができました。

 

 

私は5年以上心理職の実務経験がありましたので、現任者講習を受けて、試験をパスすることができれば公認心理師の資格を得ることができるGルートでの受験でした。

 

 

その年の現任者講習はオンラインではなく、数日間、大きな会場で朝から夕方まで受講します。

心理職だけでなく、医療や教育関係、警察関係、役所関連、企業人事など様々な職業の方が受講されていて、それぞれの職業での現状や取り組みについて空き時間等にお話を伺うこともでき、個人的にはただ講習を受けているだけではなく、とても有意義な時間でした。

 

 

ただ、現任者講習終了後、受験申し込みをして受験票が来るまでは、試験が受けられるかどうかが不明なため、「試験受けられるのかな〜どうなんだろうな〜?」とちょっと落ち着かないというか宙に浮いてるような中途半端な感覚で勉強をしていたような記憶があります。

  
 

o0640045615084871691.jpg

 

現任者講習後はお仕事の合間に自分で問題集を解いてはいましたが、公認心理師に求められる知識の範囲は心理関係に留まらず、医療・保健、教育、福祉、産業・労働、司法・犯罪などにも及びます。

 

ですので正直、自分の得意な分野はいいのですが、それ以外の分野となると...全然頭に入ってこない(汗)というような部分があったのも事実ですsweat01

 

 

何度か参考書を読んでも頭に知識がなかなか定着しない箇所があって、試験日が迫るに連れて焦りは募るし、でもなかなか進まない勉強は日に日に億劫にもなってくるし、葛藤の日々が続きました。

 

 

いよいよ、試験当日。会場である東京の西の方にある大学に朝早く向かいました。天気の良い日で、少し蒸し暑さを感じるほどでした。

 

勉強が足りていたのか、十分だったかというととてもそうは思えなかったのですが、ここまできたらあとは落ち着くしかありません。深呼吸をして試験に臨みます。

 

 

問題を解いていくと、「正しいものや誤っているものを選べ」というような問題で所々回答迷い出します。

 

午前午後と試験はあるのですが、どちらも前半はまだしも後半の問題になるにつれて「あれ?これで合ってるのかな?」少しずつ不安がよぎってきます。

 

マークシート式ですので、全て解答を塗るには塗りましたが、見直してもどこが合っててどこが間違っているかなんて全くわからなくなっていました。

 

試験が終わった後、自宅で落ち着いて解答を見直してはいましたが、あまり良い感覚はありません。

 

そしてその感覚の通り、不合格の通知が届きました。

あと数点足りない、という何とも微妙な結果でした(涙)

 

 

私は翌年も受験することにしたのですが、それを決めた際に、「前年と同じようにはなるまい」と心を決めました。

 

ではそのために何をしたかと言うと...

 

  
正直なところ、現任者講習会と違って試験勉強はあまり楽しくありませんでした(笑)

勉強すること自体が嫌いなわけではないのですが、公認心理師は扱う範囲が広いので、関心の低い分野に関しては読むのが精一杯。「暗記して試験だけ乗り切れば良いじゃない」という考え方もあるのかもしれませんが、私は「理解しないと先にいけない!」と言う思いが出てきてしまって何度もそこで流れが止まることも多かったです。

 

そんなことをしているといつの間にか「勉強して合格したい」とテキストを開き少し進めては「でも勉強しんどいな〜参考書あんまり読みたくないな〜」とテキストを閉じる、その繰り返しが起こっていました。

 

こんな感じで勉強が足りなかったのですから不合格だったことは当然だったと思っています。

 

しかし

 

「葛藤を繰り返してしんどい気持ちになって毎日勉強していた上に合格できなかったなんてホントこの数ヶ月は何だったんだろうか?」

「またあれと同じ経験をもう一年やるなんて絶対に嫌!bearing

という思いも湧き上がってきました。

 

ではどうしたら楽しく快適に勉強し、合格できるだろうかを考えた時にふと思い出しました。

 

「あっ!自分はヒプノセラピストだった!」と。

o0800055715085831750.jpg 

  
 
 「はあ?何言ってるんですか?あなた毎日セラピストの仕事してるんでしょ?何を当たり前のことを(笑)」

 

という声が聞こえてきそうですが

 

もちろん、仰る通りです(笑)

 

ただ、他のことについてはともかく、当時は自分自身の受験に自分のセラピー技術を活用しようという意識がなぜか希薄で、全くその思いに至らなかったんです。

 

一年もかかってようやくそのことに気がつきましたcoldsweats01

「今更かよ〜」と自分でツッコミを入れたくなりました(笑)が、全てはベストタイミングで起こっているはず。

 

というわけで、翌年の受験に向けてヒプノセラピーを活用していくことにしました。

 

まずは、この一年が自分にとってどんな風になっていったら良いのかを考えてみます。

 

 

勉強がスムーズに進む。

参考書等に書いてある内容がすぐに理解できる。

 

前向きに勉強が継続できて、当日まで良いモチベーションを維持できている。

 

試験当日は落ち着いて問題をスラスラ解くことができている。

 

無事に合格して公認心理師として活躍している。

 

 

本当はもう少し細かく考えたのですが、大体はこんな感じです。

 

そしてこの後、ヒプノセラピーで潜在意識にそのイメージを落とし込んでいきます。

 

 

o0640042615086281257.jpg
 
「イメージトレーニングが大切」というのは自己啓発の世界でもよく聞きますよね。理想的な状況をイメージすると、その通りになりやすい、その通りの行動が可能になる、と。

 

でもそういう話をすると

 

「でもそうやって良いイメージを湧かしても、すぐに『そんなの私には無理』とか『現実的にはそんなこと簡単に起こらないよね』とか、イメージしたことを顕在意識が否定しちゃって結局何も変わらなくて『ほーらやっぱり無理だった』ってなるんですよ」

 

 

そんな風に思われる方もいるかもしれません。

 

 

それはある意味ではおっしゃる通りかもしれません(笑)

 

 

なぜなら、普段の生活でイメージをしてもその時は顕在意識が優位な状態にあるので、理屈やこれまでの常識が顔を出し、「そんな変化を起こすなんて危険だ!」とリスクを回避しようとして否定してくるのです。

 

顕在意識も自分の身を守ろうと働いてくれてるので、悪さをしているわけではありません。

ただ、そのままでは人生を変えていきたい方、これまでやってこなかったことを可能にしていきたい方の人生に変化が起きにくくなってしまいます。

 

 

そこでヒプノセラピーの登場です。

 

 

ヒプノセラピーではセラピストの誘導でクライアントが自身の脳波をα波状態、つまり、深いリラックスの状態にすることが可能となります。

 

 

そのα波状態では顕在意識の影響を弱め、心の9割を占める潜在意識にダイレクトに理想とするイメージを落とし込んでいくことができるのです。

 

 

そのため、イメージが落とし込まれるのが早く、日常生活でイメージを行うよりもスピーディーに理想とする状態を得やすくなります。

 

 

これをこの受験に活用したのです。

  


ヒプノセラピーで潜在意識に理想のイメージを落とし込んでいきます。

 

 

ポイントはリアルなイメージと感情、そしていくつかのコツをおさえて、これを一週間に数回繰り返しました。

 

やはり繰り返し落とし込んでより定着させていくのも重要です。

 

 

すると、早速これまでの違ったことが起こり始めます。

 

まずは、試験に向けての勉強をする時です。

なんと!これまでよりも勉強したことが1回で頭の中に入りやすくなっていました。

 

問題を解いて間違えたところも参考書を読み直すと、すんなり理解できるようになっています。

 

スムーズに勉強が進んでいくのでストレスがだいぶ軽減されたのも新しい発見でした。

 

1度目の試験勉強の時とは大違い(笑)

 

 

このように勉強はスムーズに進みました。

でもいざ試験となると中には解くのが難しい問題もあることは予想されます。

そして実際に試験ではそんな問題がいくつもありました。

 

 

しかし、そのような問題が出たとしても対応できるようにヒプノセラピーでしっかりイメージを落とし込んでいたので、当日も落ち着いて回答することができ、迷って解答した問題もかなりの正答率でした。

 

 

というように2回目は割と楽しく勉強もでき、試験もリラックスして受けることができ、合格することができました。

 

 

「1回目と比較するとこんなにも違うものか、なんで1回目からヒプノセラピーを活用しなかったかなぁ?coldsweats01」という思いもありましたが、これもヒプノセラピーの凄さを身をもって体験するための機会だったのかもしれないなと思っています。

 

 

ライトクルーではヒプノセラピーの「願望実現セッション」としてメニューになっており、受験生はもちろんのこと、業績を伸ばしたい経営者・事業主の方や、自分の記録を伸ばしたいスポーツ選手

理想の未来を叶えていきたい方にご好評頂いております。

 

ぜひ一度、セッションを受けてにいらして下さいね。

 

***********************

チャネリング対面・Zoom・電話セッション(1時間)
11,000円(税込)→5,500円(税込)
※只今、初回の方のみ 半額キャンペーン中!!

ご予約の際は、『斉藤春真のブログを見た』と

お伝えください。

***********************


 

苦労は買ってでもしろ より 経験は買ってでもしろ
2022.03.17

斉藤 貴子 先生のブログより

 

o1078115415088137181.jpg

もう、満開で咲いてる

 

桜っぽいけど

これって桜???






さて、欧米に比べて日本は失敗をダメだと思う思考が強かったりしますよね

 

でも、間違いも失敗も先に行けば通過点にしか過ぎない

 

だから、又チャレンジしょう!やってみよう!日本もそんな心持ちの社会になれば、みんながもっとチャレンジしやすくなるなぁという話を以前に彼と話していたのですが

 

本当にそうで、何も知らないのに最初からわからなくて当たり前

 

行動して、滑ったり、転んだり、試行錯誤しながら

歩き方、乗り方、使い方を覚え

 

それと同時に滑り方、転び方を覚え
私達は人生を歩んでいく

 

だから、間違いや失敗も必要だったりする

 

少し話がそれるけれど、20代半ばにスノーボードを初めてしたのですが転び方を知らなくて斜面をゴロゴロと転びボードで肋骨を打ち、それから二度としないと思ったけれど(笑)

 

やってみて、やり続けたいのか?続けたくないのか?わかったし
転んで初めて、転び方を知った。

 


だから、間違いや失敗があるからこそ滑り方も転び方がわかるし、わからないと逆に危険なのです。

 

そして、挫折も然り
挫折もOK!

 

又やりたくなったらやればいいし
違えばやらなくていい

 

間違いも
失敗も
飽きても
やめることも
挫折も

 

ダメなものでも問題でもなく

 
間違えた
失敗した
飽きた
挫折した

 

と見ているだけなのでは?

 


それなら全部、通過点と見方をチェンジして又、やりたかったらやったらいい。

 

それに、挫折が多いのも、チャレンジできている証拠だし、それだけ経験出来ている
豊かな人です^ ^
  


苦労は買ってでもしろということわざがあるけれど

 

経験は買ってでもしろ!
の方が楽しそうで私は好きですheart

 

o1080144015088340394.jpg

セラピスト自身が、なによりも自分を俯瞰し自分を癒すこと
2022.03.17

渡邊 貴子 先生のブログより

【自分自身を俯瞰すること】

 

セラピストである自身が必ず自身の未解決な内面葛藤を

カウンセリングで妨げにならないように

自分自身の問題や心理的特徴について十分に理解する

必要があるからです

当たり前のことですが常に自分自身を俯瞰してフラットにニュートラルにと

心がけて過ごしております

o0720040514168378693.jpg


空を見上げると

美しい花々が咲き始めています

どうぞ上を向いて過ごしましょ

o0960054014165107843.jpg

ライトクルーセッション・講座
2000人の体験談はこちら


 日頃は東京サロンまた横浜サロンにて 潜在意識のスペシャリストとして

「今」を生きやすくするサポートをさせていただいています


***********************

レイキアチューンメント

半額キャンペーンおすすめです(税込価格)


レイキアチューメント(1) 33,000円→16,500円

レイキアチューメント(2) 33,000円→16,500円

レイキアチューメント(1+2) 55,000円→27,500円

***********************

  1. 2
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top