Topicsトピックス

肯定的宣言。
2016.10.05

 昨日は、京都に住んでながら、初めての嵐山の天龍寺、竹林に行ってきた斉藤貴子です(笑)

 
 
 
いや、ほんと、近いところっていつでも行けるという思いがあるので中々行かないもの(笑)だから、友達が来てくれると、行ったところのないところに行けるから嬉しいですウインク
 

斉藤貴子先生ブログ100501.jpg
 

斉藤貴子先生ブログ100502.jpg
 

斉藤貴子先生ブログ100503.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

さて、出来ない自分にOK出すって以外と手こずる。





だって、今までのプログラムは自分を肯定しない、否定する、認めないが自分にとって都合がいい。






自分を責めて、自信のない自分を演じてる方が楽なんだもん。





だから、出来ない事を褒める、認める、OK出すなんて、





ずっとずっと長年慣れひたしんだパターンから離れるのは怖いし、不安いっぱい。



 

だけどそれは、防衛本能が働いてるだけです。





そう、頭ではわかってるんですよね(笑)





だから、出来ない自分を責めたりもするんですよね。




でもね、誰が自分を守るのか?




昨日ね、家族と友達とご飯を食べに行ってたのですが、密かに、自分のよく思われたい良い子ちやんパターンが出てきました(笑)




何かというとね。ご飯を食べ終わりテーブルの上には空いたお皿がいっぱいあったのです。





以前の私なら誰よりも早く気づき、テーブルのお皿を片付けてました。でも、気づく事なく過ごしていたら妹が片付けだしたのです。





それを見た私は、気がついてない私もいた事に気付いたのですが…




良い子癖の私は、あっ!手伝わなきゃと思いました。そして、手伝ったのですが…
 
 
 

あれっ?私何やってるんだろ?(笑)




良い子やーん!やってるやーん!




だ、け、ど。いいの。




それも私。大切な私。

 


それも私ですがなにか?(笑)




いいやん!いい子で!そんなけなげな私を抱きしめてあげたい(笑)




 

人には色んな部分があるし、相反するところがあると思うのです。
 
 
 
 
それは、本当はどちらでもよくって、ただ本人が良い悪いのジャッジを自分にくだしているだけだと思うのです。




でも、出来ようが、出来まいがいいの。




私ね、きっも出来ないところがもっといっぱいあるんじゃないかと思うのです。





小さい頃から自分をよく見せるために色んな重石を背負ってきたから





出来ないのに出来ると思い込んでる事もたくさんあると思うのです。





だから、一つ一つ自分の心に丁寧に向き合っていく事をやってきて





もう、どんな自分も守れるのはわたしって思った。





誰に何かを言われようが自分の人生は自分の物だし、全部自分が決めればいい。





今まで、嘘をつかせてきた自分を愛しんであげる。





今まで私を守ってきてくれた自分にありがとうです




そして、頭の先から足の爪の先までぜーんぶ
肯定する。




出来ない自分も、腹立つ自分も、ジャッジする自分も、駆け引きする自分も、ワガママな自分も、負けず嫌いな自分も、かっこつけな自分も、嫌な自分も。



肯定的宣言。




あなた王国はあなたがルール。
あなたが守るのです。
 
 
私王国は私がルール。
私が守るのです。
 
斉藤貴子先生ブログ100504.jpg
 
 
  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top