Q&A女性から寄せられるよくある悩みQ&A

性格買い物がやめられません

 「会社やプライベートで嫌なことがあると、つい買い物をしてしまいます。初めは金額も小さくスイーツなどが多かったのですが、最近ではブランドのカバンや服を買ってしまいます。同じようなものを持っていてもカードで購入してしまうため、翌月の返済額が給料を超えることもあるのですが、買い物をやめられません。」

 

女性は男性に比べてストレスを感じると、衝動買いをしてしまいがちです。

特に買い物がやめられない「買い物依存症」と言われる症状に陥ることがあり、自己破産になるまで買い物がやめられない人も多くいます。

 

買い物依存症の女性からすると「同じようなバッグを持っているけど、新作だから。」「前の化粧品はいまいちだったから、こっちに変えてみる」との理由を挙げるのですが、周囲の人間からすると無駄遣いにしか映らないため理解が得られません。

そのため、さらにストレスがたまり買い物を繰り返してしまうことになりかねません。

 

買い物依存症はストレスが原因のことが多く、また高級店で買い物をする傾向が高いです。

なぜ高級店かというと、そういったお店ではお客に対して丁寧な対応をするため、「自分は特別扱いされている。」と優越感に浸りたい願望が強いからだとも言われています。

 

もし、自分が買い物依存症なのではと悩んでいるのでしたら、ストレスと向き合い一時的な優越感でごまかさないで、別のストレス発散方法を考えましょう。

 

また、ライトクルーには「買い物依存症が治らない。」と悩んで来られる方もいらっしゃいます。

相談者の方で、「ストレスがなくなって、買い物をしたくなる気持ちがなくなりました。」と言われる方もいます。

 

実は、前世や過去の因縁で、物質的に恵まれなかったことの反動が来ているのかもしれません。

そして、潜在意識に働きかけることで、ストレスや物質欲の悩みから解放され、買い物依存症も治っていきます。

 

一人で悩んでストレスを増やすよりも、ライトクルーに相談ください。きっと解決の方法を見つけることができます。

  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top