Q&A女性から寄せられるよくある悩みQ&A

性格自分の容姿に自信が持てない

 「幼いころから太っており、腫れぼったい一重まぶたであるため、容姿のことでいじめにあってきました。そのため大人になった今でも自分の容姿に自信が持てず、美容整形をしたいとも考えてしまいます。」

 

子供のころに容姿についていじめられると、自分に自信が持てなくなりトラウマになることがあります。

そうした場合、「おしゃれをしても無駄。」と思い込み身なりに気を配らなくなるか、逆に過剰なまでに美にこだわってしまったりします。

怖いのがダイエットにはまり、ガリガリに痩せていてもまだダイエットをしたり、美容整形を何度も繰り返したりと、精神的に病んでしまうことです。

 

まずは、自然な範囲でおしゃれやダイエットすることを心がけましょう。

特にダイエットは食事制限や運動を乗り越えないといけないので、達成できるとそれだけで自信がつきます。

痩せるだけでも全体の雰囲気や顔の印象が変わりますので、おしゃれや化粧が楽しくなることがあります。

 

何よりも、自分に自信をもって、好きになってください。

暗い顔で下を向いているよりも、顔を上にあげてにっこり笑っているほうが何倍も魅力的です。

 

また、「自分の容姿に自信が持てない。」と悩んで、ライトクルーに相談に来られた方の中には、「気持ちが前向きになり、自然と周りから魅力的になったと言ってもらえます。」とおっしゃられる方もいます。

 

実は、過去や前世の因縁が原因で、自分の容姿に自信が持てなくなっていたのかもしれません。

こうしたケースでは、潜在意識に訴えかけることで、悩みを拭い去ることができます。

 

容姿にコンプレックスがあり悩んでいるのでしたら、ライトクルーにご相談ください。

悩みがなくなり、いつでも笑顔でいることができるようになりますよ。

  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top