Q&A女性から寄せられるよくある悩みQ&A

性格食べ物に対して興味が持てず、料理が全くできない

 「食べ物に対して、全く興味が持てません。子供のころから偏食のうえ小食で、食べることが苦痛です。そのため、料理も全くできず、そのことで何人もの男性にふられています。」

 

食べることが好きという人は多くいますが、食べることが嫌いという人は少数派であるため、「ダイエットしているんでしょ?」「男性ウケがいいから、小食のフリをしているの?」と理解してもらえない事があります。

また、食べ物に関して興味が薄いため、料理を作るのも苦手であることが多いです。

 

食べ物に関することは、個人差が大きいため治すのはなかなか難しいです。

しかし、一つくらい好きな食べ物があると思います。

まずはその食べ物を料理することから初めて、その料理に卵を足したりチーズを加えるなど、少しずつレパートリーを増やしてきたらどうでしょうか?

「甘いトマトなら食べられるんだ。」「カレーにチーズを入れたらおいしくなった。」と新たな発見があり、食べ物だけでなく料理に対しても興味が持てるかもしれません。

 

また、料理は科学とも言われ、手順をキッチリ守って作れば失敗することは少ないです。

全く料理が出来ないのであれば、料理用語や道具の名前から覚えるようにしましょう。

 

ライトクルーには「食べ物に興味が持てずに、料理も作ることができません。」とご相談にいらっしゃる方がいらっしゃいます。

そういった方の中には、「食べ物に対しての考え方が変わって、料理にも興味が持てるようになり、彼氏ができました。」とおっしゃられる方もいます。

 

実は意識しない深層心理や前世の業で、食べ物に対して執着しすぎて人間関係が壊れてしまい、その反動から食べ物に興味が持てなくなっているのかもしれません。

 

食べ物に対して興味が持てないと悩んでいるのでしたら、私たちライトクルーに相談して下さい。

相談していただくことで、正しい生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top