Q&A女性から寄せられるよくある悩みQ&A

夫婦関係夫婦関係の悪化

 「明らかに二年前とは違い、夫婦関係が悪くなってきています。改善できるものならと思っているのですが、どうすればいいですか?」

 

もともとは赤の他人である男女が一緒になるわけですから、夫婦関係が悪化してしまうということはよくある話です。

すぐに改善できれば何の問題もありませんが、お互いに意地を張ってしまい、タイミングを逃し良くない方へ・・・という男女も多いのではないでしょうか?

会話が尽きないあの頃のように戻れるものなら戻りたいですよね。

 

では、そんな夫婦関係が悪化した時の改善方法に関して、多くの人がやることの中に実は逆効果なことをしている場合があるのです。

・何でも二人で一緒に解決しようとする・・・関係が上手くいっている時は良いのですが、そうでない場合は、解決しようと強要しても逆効果なのです。

・距離を置く・・・関係が悪化した夫婦間では、お互い冷静になるために距離を置いても意味がないのです。余計に心が離れてしまいます。

・話し合いによって問題を解決しようとする・・・関係が悪化している時は話し合って解決しようとしても口論になりやすい。本音で話すのは良いことなのですが、お互いが傷ついてしまうだけで終わってしまうということになりがち。

・信頼している人に相談する・・・相談したとしても結局、決めるのは本人同士なので背中を押して欲しいだけであることが多い。

 

夫婦関係が悪くなれば改善するには相当な時間が掛かってしまいます。

お互いがなぜ関係が良くない方向へと行ってしまったのかを見つめ直す必要があります。

まずはそれを理解し、相手の考えや言動を一旦受け入れ行動をするべきではないでしょうか?

 

それでは、あなたがするべきことですが、「感情で物事を判断しないこと」です。

ご主人に言いたいことや不満は沢山あると思いますが、少し時間を置くと意外と冷静に判断をすることができます。

そして、あなたが改善を望むのであれば、下手に出て一言謝ってみるのも一つの手です。

言葉だけで本当に思っていなくても良いのです。とりあえず何かきっかけが必要なのです。

そうすることで、ご主人も閉ざしていた心に何らかの変化が現われてくるのではないでしょうか。

 

また、夫婦関係が悪化したという悩みを抱えてライトクルーに来られた相談者の方の中には「私たち夫婦は仲も良くなく会話もありませんでした。自分は悪いと思っていませんでしたが、このままではいけないと思い私から謝りました。すると旦那も「悪かった」と言ってくれて、今は仲良く暮らしています!」と喜びのお便りを頂いております。

実は前世や過去が原因で、今回の夫婦関係が悪化したという出来事を呼び寄せたのかもしれません。過去の因果が関係していることはよくあるのです。

そして潜在意識にメッセージを語りかけることで、今まであった悩みが嘘のように解決へ導きます。

 

一人でつらい思いをされていませんか?私たちライトクルーに頼って下さい。

きっと、あなたの人生が素晴らしいものへと変わりますよ。

  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top