Q&A女性から寄せられるよくある悩みQ&A

夫婦関係夫婦関係に離婚の危機が訪れる瞬間

 「旦那の酒癖の悪さに離婚を考えています。飲んでいない時は問題ないのですが、飲むと悪たれが酷いんです。時には暴力も・・・本人は覚えていないようなのですが、しょちゅうだと流石に考えてしまいます。別れようと思っていますが、子供も居ますし・・・私たちの夫婦関係、どうするべきですか?」

 

酒癖が悪い上に暴力をふるう・・・しかも本人は覚えてないなんて・・・本当に言葉が出ません。

奥さんと子供を守らなければいけない立場の人が酒に呑まれるなんて・・・情けないです。

覚えていないなんて言い訳にならないですよね。

ですが、こういった理由で離婚される夫婦は意外と多いようです。

 

さて、あなたは離婚する方向で考えておられると思うのですが、子供が居るから決断に戸惑っているのですね?

恐らく今まで、あなたは「お酒を飲まないで!」と何度も旦那さんに言ったはずです。

それでも言うことを聞いてくれなかったわけですから、家族に対する思いやりがなかったのだととれるのではないでしょうか?

お酒をたしなむ程度なら良いと思いますが、呑まれるお酒を分かっていて飲むわけですから、これ以上一緒に暮らしていると危険を及ぶ可能性があります。

あなたと子供に何かあってからでは遅いので、家族を傷つけるような旦那さんとは別れる決断をされてもいいのではないでしょうか。

 

それでは、あなたが今するべきことですが、旦那さんが離婚に応じてくれない場合は「弁護士など専門の方に相談すること」です。

決して、二人きりで話し合わないで下さい。

なぜなら、お酒を飲んでいて突発的に何かあっては困るので。

また「お金がないから夫婦関係を続ける」という理由で一緒に居ることだけは絶対にやめて下さい。

住み込みや実家に帰るなど何らかの方法はありますので、子供の為にも前向きに考えて下さいね。

 

また、夫婦関係の問題で酒癖が悪くて離婚を考えているという悩みを抱えてライトクルーに来られた相談者の方の中には「お酒に呑まれる人は、大切な何かを失ってからでないとそれに気づかないのではないでしょうか?私の別れた主人もそうで夫婦関係にピリオドを。その後、別れて後悔ばかりだと聞きましたが、もうすでに遅いです。今は新しい人と出会い三人で幸せに暮らしています。」という決断って大事だというお便りを頂きました。

実は前世や過去の因果が関係して、今回の酒癖が悪くて離婚を考えているという出来事を引き寄せたのかもしれません。

このように遠い過去から今世に呼び寄せるということはよくあることなのです。

そして潜在意識にアプローチすることで、今までの悩みが嘘のように解決の方へと向かいます。

 

何かあったからでは遅いのです。私たちライトクルーに相談して下さい。

あなたが今いるつらい場所から抜け出しましょう。きっとお力になれますよ。

  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top