Q&A女性から寄せられるよくある悩みQ&A

嫁姑二世帯住宅で嫁姑関係を良好にするコツ

 「彼と結婚したら、二世帯住宅の予定です。もうすぐ家も完成するのですが、彼の両親と上手くやっていけるのか心配です。特に姑さんには気を使いますし・・・嫁姑関係が心配です。」

 

彼のご両親と二世帯住宅・・・同居とはまた少し違いますから、まだ二世帯の方がまだいいのかな?という感覚があるのですが?

だけど・・・すぐ姑の目の届くとこにいるわけですから、何だか落ち着かないような気はしますよね。

この先、上手くやっていけるのか心配ですよね・・・

 

嫁姑といえば「犬猿の仲」だと言われてきましたが、もはやそれは昔の話です。

今は、お互いをフォローし合う嫁姑関係が増えています。

そして、二世帯住宅で上手くやっていく為には・・・程良い距離感の中で協力し合うことです。

最近では、子供がいる二世帯住宅の親世帯のリビングに孫の勉強スペースを設けたり、子供(孫)の部屋を親世帯と子世帯の中間に設置したりと、親世帯と子世帯が一緒に子供(孫)を育てるケースが増えています。

子供が出来た時のことを考えると協力して子育てすることで、自然と良好な関係を築くことが出来るのです。

また、嫁と姑では料理の味付けも違えば洗濯の仕方も違いますので、お互いの生活スペースや家事空間などが分けられ、必要以上にお互い干渉しないということで二世帯住宅で嫁姑の仲が悪いということも少ないそうです。

 

それでは、この先あなたがするべきことですが、何かあれば「お互い助け合うこと」です。

遠くにいると分からないことでも近くだと、すぐに聞くことや教えてもらうことが出来ます。

そして、ご両親が困っている際には、あなた達夫婦が力になりましょう。

 

また、二世帯住宅で姑と上手くやっていけるのか心配だという悩みを抱えてライトクルーに来られた相談者の方の中には「二世帯住宅は嫌だったのですが、分からないことがあればお義母さんに教えてもらえるし、そのせいか嫁姑の距離が縮まり良い関係を築けています!」という喜びのお便りを頂いております。

もしかすると今回の悩みの原因は、前世や過去で同居に関するトラブルがあり当時解決しなかた為、このように今世へと引き寄せたのかもしれません。

そして、プロのセラピストが潜在意識に直接アプローチすることで、無意識のうちに自分を否定してしまったり抑えこんでしまっていたことに気づくことができ、あなたの悩みが嘘のように解決へと導きます。

 

一人で抱え込んでいませんか?私たちライトクルーに相談して下さい。

あなたの幸せになるお手伝いをさせて頂きます。

  1. 一覧に戻る
Copyright © ライトクルー(ヒプノセラピー・催眠療法・レイキ) All Right Reserved.

Page Top